セレン

 セレンは、人間にとって必要不可欠なミネラルのひとつで、正常な免疫機能を保つためにもなくてはならない成分になっています。セレンは、体内の酸化を抑制する抗酸化酵素の役割も担っている成分になりますので、血管の老化を防いだり、更年期障害の症状を緩和したりしてくれる効果も期待することができると考えられています。

  セレンは、カキやホタテ、カツオ、イワシといった魚介類に多く含まれている成分になりますが、ニンニクやタマネギ、玄米といった植物性の食材にも多く含まれているものがあります。

 セレンは日常生活で、偏りのない食事をしっかりととっていれば、それほど体内でのセレンの量が欠乏するといった事態は起こらないと考えられています。しかし、セレンは魚介類に多く含まれるものになっていますので、ベジタリアンやダイエット中の方など、植物性のものしか口にされない方は注意が必要です。

 セレンは、野菜類にも含まれているのですが、野菜類が育った土壌によっては、セレンが不足してしまっていることが考えられます。とはいえ、セレンは、欠乏症になりうる摂取量と中毒症になりうる摂取量の幅の非常に狭いミネラルになっていますので、セレンの過剰摂取は危険ですのでご注意くださいね。