カリウム

 カリウムは、身体にとって大切な主要ミネラルのうちのひとつになります。カリウムは、細胞内に存在し、体内のナトリウムとバランスをとることで、身体を正常な状態に保ってくれる働きをしています。

 カリウムの効能には、血圧を下げる効果や、骨密度を高めてくれる効果、老廃物の排出を促したり、便秘を緩和してくれたりする効果があると考えられています。ただし、腎機能に問題をお持ちの方には悪影響となる場合がありますので、注意をしていただきたいと思います。

  カリウムは過剰に摂取しても一定量を超えると体外に排出されてしまう成分になっていますので、一日の摂取量の目安である3500ミリグラムを目途に摂取できるように心がけることが大切です。

 カリウムは果物や野菜類に多く含まれていますので、果物や野菜嫌いの方以外は、必要量分のカリウムが足りているとお考えになられても大丈夫なのではないかと思います。

 バナナ、アボガド、メロン、パセリ、ホウレンソウといった食材のほかにも、アズキ、インゲン豆、そら豆、ピスタチオ、アーモンド等といった食材に多く含まれています。果物や野菜を一切とらない!という方は、緑茶などのカリウム含有量の多い飲み物を意識的に飲まれてもよいのではないかと思います。