ビタミンB1

 ビタミンB1は、ビタミンB群に含まれる8種類のビタミンのうちのひとつで、水溶性のビタミンになっています。水溶性ですので、水に溶けやすいと同時に水に流されやすいという問題があります。

 また、熱にも弱いビタミンになっていますので、ビタミンB1を積極的に摂取したい、とお考えになられているときには、水と熱に注意をして摂取していただきたいと思います。

  ビタミンB1は、お砂糖などに含まれる糖質や、お米やパンに含まれている糖質を分解してエネルギーに変えてくれる力も持っています。ビタミンB1が欠乏すると上手に糖質をエネルギーに変えることができなくなってしまいますので、疲労感を感じるとともに、精神的にも落ち着かなくなってしまうことが考えられます。

 ビタミンB1は長時間体内に留まることができないサプリメントであるとともに、一定量を超えると体外に排出されてしまうものでもあります。

  ビタミンB1が含まれている食材には、卵(卵黄)やゴマ、ピーナッツ、枝豆や大豆、葱類、うなぎや豚肉といった食材が挙げられます

 ビタミンB1は体内では作り出すことのできないサプリメントということになっていますので、毎日少しずつビタミンB1の含まれている食材を摂取していくことが大切になってくると考えられます。