ビタミンB2

 ビタミンB2は、ビタミンB群に含まれている8種類のビタミンのひとつであり、水溶性のビタミンになっています。

 ビタミンB2は、リボフラビンとも呼ばれ、糖質、脂質、炭水化物をエネルギーに変えてくれるものになっていますので、ビタミンB2が不足すると代謝能力に影響が出てきてしまうとも考えられます。

 脂質が体内で蓄積されると身体だけではなく、精神的にも影響がでてきてしまうと考えられますので、注意していただきたいと思います。

  また、ビタミンB2は、髪の毛や爪、皮膚の生成においても重要な役割を担っているサプリメントになっています。

 ほかにも目の乾燥や眼精疲労、目の粘膜のかゆみといった症状を緩和してくれる効果があるとも考えられますが、ビタミンB2が体内で不足すると、口内炎や口角炎、角膜炎など、身体の粘膜に影響が出ることもあります。

  ビタミンB2は、牛乳やチーズといった乳製品にも多く含まれている成分になります。また、干ししいたけやしめじ、まいたけといったきのこ類、納豆やレバー(牛、豚)、豚肉にも多く含まれている成分になります。

 ほかのビタミンB群同様に体内に蓄積しておくことができない成分になりますので、毎日の食生活の中で少しずつ摂取していけるように心がけていくことがとても大切です。