亜鉛

 亜鉛は、人間にとって必要不可欠なミネラルのひとつになっています。体内の亜鉛が不足し始めると、最初に味覚に障害が現れ、あまり味を感じなくなると言われています。亜鉛は、体内の数多くの酵素に作用しているミネラルであり、身体の新陳代謝にも深く関わっている成分であると考えられており、年々、重要な成分であることが確認されています。

  体内で亜鉛の量が不足すると味をあまり感じなくなるとともに、下痢の症状が出ることがあると考えられています。ほかにも免疫機能が弱まってしまう傾向になると考えられています。

 特に亜鉛の欠乏は、ダイエットなどによる食事制限によっておこりやすいものになっていますので、ダイエットをされる場合でも、バランスのとれた食事を心がけることがとても大切です。また、亜鉛は新陳代謝を助けるミネラルになっていますので、妊娠中は特にいつも以上に亜鉛を摂取する必要があると考えられていますので、気をつけていただきたいと思います。

  亜鉛は、ウナギやカキ、牛肉、レバー(豚)、チーズ等といった成分に多く含まれています。また、これら食材のほかに亜鉛は抹茶にも多く含まれていますので、抹茶を飲まれたり、緑茶の中に抹茶を混ぜて飲まれたりしてもよいのではないかと思います。